曹洞宗 竹駒山 延命寺
〒029-2203 岩手県陸前高田市竹駒町字上細根9
住職 鈴木俊輔

曹洞宗竹駒山延命寺

延命寺について

延命寺は、岩手県一関市川崎町薄衣にある東安寺第五世丹嶺守桂大和尚が仙台藩家臣伊達安芸守から気仙地方布教を命じられ、当地方で阿部与左ェ門照供(当寺開基)の寄進を受けて建立したのが始まりです。

開創年は永禄元年(1559年)。平成21年で450年を迎えました。

寺宝には、延命地蔵菩薩、瀧山千手観音、瀧山不動明王があります。

気仙三十三観音第八番札所・瀧山千手観音

瀧山千手観音は、正徳年間(1711年~1715年)に氷上山中腹に御堂が建てられ、その中で祀られておりました。しかし、亨保年間(1716年~1736年)に山津波によって流されたため、延命寺へ移されました。昭和53年、新たに瀧山千手観音堂が建てられましたが、現在は延命寺本堂西側に祀られております。 この観音様は、安産祈願の観音様として信仰を集めております。

和歌「瀧つせの清き流れににほふのは垢をすすぎて願うのちの世」

瀧山千手観音

住職経歴

大学卒業後、曹洞宗大本山總持寺にて修行。
平成14年4月、延命寺第二十二世として住職辞令を拝命する。

新規檀信徒受け入れ中

延命寺では、新規檀信徒を受け入れております。
入檀の際は、延命寺護持会にご入会して頂きます。入檀志納金8万円。
檀信徒になられた方には境内地墓地使用権が付与されます。

延命寺檀信徒とは

延命寺の檀信徒とは、延命寺御本尊様に帰依する方々。
日々の礼拝や寺参り、そして奉仕作業。檀信徒和合して延命寺護持にあたることになります。そうした方々ですから、行く末はお寺の墓地(境内地墓地)に眠ることになります。

合祀墓について

延命寺には合祀墓があります。けっして大規模なものではありませんが、お困りのごとがありましたならば、ご相談下さい。

アクセス

曹洞宗 竹駒山 延命寺

〒029-2203 岩手県陸前高田市竹駒町字上細根9
電話:0192-54-2067
メール:
住職:鈴木俊輔

【お車でお越しの方】
 三陸自動車道「陸前高田インターチェンジ」より、4分。

【バスでお越しの方】
 JR大船渡線BRT(バス)「竹駒駅」より、徒歩15分。

ブログ

過去の記事一覧