昨日から雨が降り続き、本日の瀧山不動尊と施食会は雨の中での法要かと覚悟をしておりました。しかし、法要始まる1時間前に雨はやみ、竹駒行政区長様方、来賓の方、役員檀信徒の方々といった多くの皆様にお参りを頂きました。例年ならば、お不動様行事の前には梅雨が明け、酷暑の中での法要となります。しかし、今年は当地方の梅雨明けはまだです。それでも、法要前に雨がやみ、盛大に法要を営むことができたのも、お不動様威神力なのか、只々恐れるばかりです。

瀧山不動尊は慶長年間に造像され、竹駒を見守るかのように、氷上山中腹に鎮座されてきました。竹駒での信仰は篤く、この大祭中、多くの方々がお参りに来られます。また、気仙町、高田町の方々もお参りに来られ、大変有り難いです。

瀧山不動尊は2体あり、いずれも恐ろしい顔をされております。

剣と羂索を両手に持ち、邪悪なもの者を捕えて教化せんがために、我々の前に姿を現して下さっております。

このお不動様に会われた時、きっと背中がゾクゾクとされるのではないでしょうか? 矜持を正せねばと、自戒されることだと思います。

ぜひ、多くの皆様にお参り下さいますようIMG_3605よろしくお願いします。


いよいよ瀧山不動尊大祭行事が始まります。

明日、瀧山不動尊が氷上山より当寺に下りてこられ、本堂須弥壇上に鎮座されます。本日は、本堂の荘厳などの諸準備を行いました。明後日28日には、大勢の方にお参り頂きながら大祭法要が営まれます。今年はまだ梅雨が明けておらず、お祭り期間中のお天気が心配ですが盛大にお迎えしたいものです。


平成28年7月17日(日)、多くのお檀家さんのご協力を頂きながら環境整備作業を行いました。雨降りで足場の悪い中、朝より作業いたしました。お陰さまで、大変立派にして頂きました。これにより、今月28日に行われる瀧山不動尊大祭を無事にお迎えすることが出来ます。大変有り難いことです。

環境整備後は、平成28年度護持会総会を開催いたしました。延命寺本堂において、多くのお檀家さんにご出席して頂きました。昨年度活動・決算報告、今年度活動計画・予算、そして、境内地石垣と山門修復、駐車場等のアスファルト化などについてご承認いただきました。IMG_2910 IMG_2906 IMG_2908


                     平成28年7月1日

竹駒町民各位

 

                 延命寺住職 鈴木俊輔 九拝

                 総 代 長 熊谷修一 合掌

 

  瀧山不動尊大祭のご案内

 

盛夏の候 竹駒町の皆様には益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。

さて、慶長年間(1596年〜1615年)に建立されました瀧山

不動尊は、氷上林道そばの御堂に鎮座され、以来今日まで竹駒町民

多数の尊崇を集めております。

毎年7月28日に行われる瀧山不動尊の縁日では、町内信者によっ

て別当延命寺に下山され、盛大に町内の豊作・家内安全・諸災消除

などをご祈祷致しております。

どうぞ、町民多数のお参りを頂きますようご案内申し上げます。

               記

 

  • 日 時  平成28年7月28日 木曜日 

        午前10時より   

  • 場 所  延命寺本堂