2017年7月30日

お不動様の夜籠りは大祭翌日の夜に地区行事として毎年行われています。お不動様を前にしてお勤めをし、その後は各人食べ物を持ち寄り懇親会が始まります。

IMG_1750

昨年の夜籠りの様子


今にも雨が降りそうな天気の中、山門修復落慶法要と瀧山不動尊大祭を執り行いました。

延命寺山門は東日本大震災とその後の地震により傾きが見られるようになり、昨年の檀家総会で修復が決定されました。

工事は檀家の大工さんにお願いして今年の4月より始まり付帯工事も合わせれば今月中旬に工事を終えました。そして、本日の瀧山不動尊大祭に合わせ山門修復落慶法要を迎えました。ご寄進者様、役員様大工様に焼香頂き、寺門興隆と檀信徒帰崇を祈念致しました。

IMG_6232

 

IMG_6220

 

IMG_7436

IMG_9048

今年の瀧山不動尊大祭の風景です。

竹駒行政区長様、当寺役員様、檀信徒の皆様がお参り下さいました。

お手伝い頂きました僧侶は近隣のお寺の若様方です。

 

 

 

 

 


7月16日に環境整備並びに護持会総会を開催しました。

毎年、7月の三連休の中日に行っているこの行事は延命寺の全檀信徒にご足労頂いています。

今にも降り出しそうなお天気でしたが、朝から作業が行われ綺麗にして頂きました。その後の総会も無事に全議案を了承頂きました。

IMG_3508

IMG_3509

IMG_3523

IMG_3519

IMG_3518

IMG_3514


私ごとで大変恐縮ですが、先月中旬に椎間板ヘルニアの手術を受けました。

今年の年明け早々から左腰に痛みがあり、その痛みは痺れも伴って左大腿部、左ふくらはぎ、足の指先と広がり、歩行や立位が侭ならぬ状態となっていました。

診察の結果は椎間板ヘルニア。神経痛を抑える薬、筋肉をほぐす薬、痛み止め、湿布薬を処方していただきました。薬による温存治療が開始され、痛みからだいぶ解放されましたが、治療も4ヶ月目に入り、今後もこの痛みに悩まされることから手術によるヘルニアの切除となりました。

手術後、痛みは無くなりMRIでも神経を圧迫していたヘルニアがとれていることがはっきりわかりました。しかし、再発もあり得るとのことで、当然ながら無理は禁物とのことでした。

なお、入院期間は17日間でした。退院後も経過観察やリハビリのために通院することとなります

 

 

 

 


2017年7月7日

竹駒小学校の3年生の皆さんが地域学習の中でお寺に興味を持ち、「質問したい事」を持ってきてくれました。

うれしいですね!

スキャン 4 15.22.44

 


スキャン 4


平成29年6月1日

檀信徒各位

延命寺住職 鈴木俊輔 九拝

総 代 長  熊谷修一 合掌

 

      環境整備作業並びに護持会総会について

 

向暑の侯、皆さまには益々ご健勝のこととお喜び申し上げます。

また、平素は延命寺護持にご理解ご協力を賜り衷心より感謝申し上げます。

さて、境内地・寺山周辺の環境整備作業並びに護持会総会を下記の通り実施いたします。ご多忙とは存じますが、ご参加下さるようお願い致します。

なお、当日ご都合により環境整備作業に参加できない方は、昨年同様に作業協力金2,000円を納入下さるようお願い致します。

 

  • 日時 平成29年7月16日(日)

環境整備 午前8時30分より

護持会総会 午前11時より

  • 場所 環境整備 境内地、寺山(瀧山不動尊含)

護持会総会 延命寺 本堂

 

  • 環境整備作業内容

・境内地草取りと庭木剪定、周辺の草刈り

・瀧山不動尊の草取り

※瀧山不動尊(奥)の草刈りは業者に委託

・作業は雨天決行とする。

 

  • 集合場所

・瀧の里地区と新田地区の方は瀧山不動尊周辺

・上記以外の方は延命寺墓地境内地