初盆棚経を行いました。

2016年8月7日

当地方では、8月7日は初盆供養の日で、「お茶立て」と称します。

初盆のお宅では、精霊棚を設けて初盆者の位牌を祀り、故人の霊を迎え入れます。

各菩提寺は棚経と申しまして精霊棚の前で読経をします。また、親戚縁者、隣近所の方が早朝よりおまいりに参られます。

今年のお茶立ては、日曜日であることから多くの方々が精霊棚におまいりされたようです。故人方もさぞかしお喜びになられたことでしょう。

それにしても今日も大変暑い日でした。35℃を越え、県下で一番暑かったようです。岩手県沿岸部である当地方は、海風が入るので、岩手県内陸部より暑くなることは滅多にありませんでした。しかし、近年は度々逆転現象が起きています。これも地球温暖化の一片なのでしょう。いづれにせよ、熱中症に気を付けて生活したいものです。