ブログ|曹洞宗竹駒山延命寺(岩手県陸前高田市の寺院)

 

檀信徒 各位              竹駒山延命寺 住職 鈴木俊輔

 

『秋彼岸、先祖供養法要のご案内』

早涼の候、檀信徒の皆さまにおかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。

さて、下記日程にて『秋彼岸、先祖供養法要』を執り行います。

是非お誘い合わせのうえ、ご参詣下さいますようご案内申し上げます。

※輪袈裟の着用をお願い致します。

 

『秋彼岸、先祖供養法要』

日 時  平成29年9月23日 土曜日(中日)

午前10時より

場 所  延命寺本堂

 

なお、卒塔婆供養希望のお方は、9月15日までにお寺へお知らせ下さい。

法要時間においでならないお方にも、経木・彼岸状(かかじょう)をお渡し致します。

 


2017年8月22日

先日、千葉県市川市のご寺院さまより梨を頂きました。

長雨の影響で、あまり良いものが獲れないとおっしゃっておられましたが、大つぶで大変瑞々しく甘い梨でした。ありがとうございました。

IMG_3573 2


2017年8月17日

送り盆の行事、灯籠会を行いました。7月末からぐずついた天気で、お盆中もずっと雨でした。凶作だった平成5年の冷夏が思い出されます。お参りに来られた農家の檀家さん曰く、今回はいくらか気温が高いようなので、お米の生育はまずまずではないかとのことですが、やはり心配です。お天道様の夏休みもいい加減にして欲しいものだねえ〜と皆とボヤいていました。IMG_3567 IMG_3568 IMG_3569 IMG_3570 IMG_3571 IMG_3572


IMG_3565


立ち寄ったコンビニでペットボトルで育てる小ねぎ栽培キットなるもの見つけました。ハイポネックスも入ってます。子供たちも興味津々の様子。

IMG_3555


 

IMG_3553


2017年7月30日

お不動様の夜籠りは大祭翌日の夜に地区行事として毎年行われています。お不動様を前にしてお勤めをし、その後は各人食べ物を持ち寄り懇親会が始まります。

IMG_1750

昨年の夜籠りの様子


今にも雨が降りそうな天気の中、山門修復落慶法要と瀧山不動尊大祭を執り行いました。

延命寺山門は東日本大震災とその後の地震により傾きが見られるようになり、昨年の檀家総会で修復が決定されました。

工事は檀家の大工さんにお願いして今年の4月より始まり付帯工事も合わせれば今月中旬に工事を終えました。そして、本日の瀧山不動尊大祭に合わせ山門修復落慶法要を迎えました。ご寄進者様、役員様大工様に焼香頂き、寺門興隆と檀信徒帰崇を祈念致しました。

IMG_6232

 

IMG_6220

 

IMG_7436

IMG_9048

今年の瀧山不動尊大祭の風景です。

竹駒行政区長様、当寺役員様、檀信徒の皆様がお参り下さいました。

お手伝い頂きました僧侶は近隣のお寺の若様方です。

 

 

 

 

 


7月16日に環境整備並びに護持会総会を開催しました。

毎年、7月の三連休の中日に行っているこの行事は延命寺の全檀信徒にご足労頂いています。

今にも降り出しそうなお天気でしたが、朝から作業が行われ綺麗にして頂きました。その後の総会も無事に全議案を了承頂きました。

IMG_3508

IMG_3509

IMG_3523

IMG_3519

IMG_3518

IMG_3514


私ごとで大変恐縮ですが、先月中旬に椎間板ヘルニアの手術を受けました。

今年の年明け早々から左腰に痛みがあり、その痛みは痺れも伴って左大腿部、左ふくらはぎ、足の指先と広がり、歩行や立位が侭ならぬ状態となっていました。

診察の結果は椎間板ヘルニア。神経痛を抑える薬、筋肉をほぐす薬、痛み止め、湿布薬を処方していただきました。薬による温存治療が開始され、痛みからだいぶ解放されましたが、治療も4ヶ月目に入り、今後もこの痛みに悩まされることから手術によるヘルニアの切除となりました。

手術後、痛みは無くなりMRIでも神経を圧迫していたヘルニアがとれていることがはっきりわかりました。しかし、再発もあり得るとのことで、当然ながら無理は禁物とのことでした。

なお、入院期間は17日間でした。退院後も経過観察やリハビリのために通院することとなります