ブログ|曹洞宗竹駒山延命寺(岩手県陸前高田市の寺院)

2016年9月17日

本日、墓地見学に来られた方がおります。

市内高田町にお住まいの方です。今後のことを考えて、方々の墓地を見て回っているそうです。当寺の墓地の説明と檀信徒の心得についてお話いたしました。彼岸の時期は墓地見学をされる方が多いようです。たいていの方は墓地を見回って終わりのようですが、どうぞ遠慮なくお声を掛けて下さい。ご説明させて頂きます。電話やメールで問い合わせ頂いても結構です。よろしくお願い致します。

 

 


2016年9月5日

いつの間にか9月に入っておりました。八月の旧盆行事が続き、一息付く間もなく、今度はお彼岸の準備をしなくてはなりません。

準備の大方は境内の草刈りとなります。境内地は広く、当然機械を使います。普段使っている機械をご紹介します。

IMG_3016

スパイダーモアです。刈り幅40cm自走式の草刈機。四輪駆動で前後各2段変速です。広い平面はこれで一気に刈ります。

IMG_3018

背負式チップソー草刈機です。斜面やスパイダーモアで刈り残した所はこれを使います。

IMG_3017

ワイヤー草刈機です。岩場等はこれで刈ります。

これら機械を使っても、四苦八苦しながら作業します。

農家の方々は日常的に草刈り作業を行いますから、本当に大変だと思います。頭が下がります。

 

 

 


スキャン 1

ひとさじの会第4回気仙三十三観音一日徒歩巡礼が開催されます。

当延命寺にも参拝されるようです。当日、私は隣寺荘厳寺様本堂庫裏落慶法要にご案内頂いているので、巡礼の方々をお迎えすることはできませんが、どうぞ皆様方ご自由にご参拝くださいませ!


スキャン

ひとさじの会(浄土宗の僧侶の方々で組織された会)は、震災以降、気仙地方に多大なご支援を下さっている団体です。そして、気仙三十三観音再興プロジェクトを立ち上げられ、今般、第5回「気仙三十三観音霊場へのご招待」〜仏に出遇い 自らに出遇う〜講演会を開催されます。皆様 ぜひぜひ講演会に参りましょう!

ちなみに、ご案内パンフレットの観音様は我が延命寺の瀧山千手観音です!


2016年8月30日

台風10号が東北沿岸に接近中です。間もなく上陸するでしょう。

昨夜、強風が吹いたものの午前中一旦風雨は止みました。しかし、お昼前から暴風雨となりました。海から直接風が来るので沿岸部はとてつもない荒れ模様です。建物の中にいると風に揺さぶられているのがわかります。瓦が飛ばされないことを祈るばかりです。IMG_3010


 

下記日程において、『秋彼岸、先祖供養法要』を執り行います。

是非お誘い合わせのうえ、ご参詣下さいますようご案内申し上げます。

※輪袈裟の着用をお願い致します。

 記

『秋彼岸、先祖供養法要』

日 時  平成28年9月22日 木曜日(中日)

午前10時より

場 所  延命寺本堂

 

塔婆志納金  金、5千円(卒塔婆供養希望者のみ)

 

 

 


延命寺では、檀信徒が使用する境内地墓地があります。当然、使用条件は延命寺檀信徒であること。墓地使用料は特にありません。

しかし、入檀される際は入檀志納金(ご本尊さまへの喜捨)8万円を拝受いたします。

墓地区画の大きさは縦3,000mm(10尺)☓横2,100m(7尺)です。

入檀して墓地を使用されたいときは、入檀申請書、墓地使用申請書、墓地使用誓約書を提出して頂きます。

詳しくは延命寺までご一報下さい。

 

 

IMG_2915 IMG_2916 IMG_2921

区画の大きさは


2016年8月24日

お盆に仏様方にお上げしておりました花。花瓶の水を取り替えながら今日まで至っておりましたが、いよいよ萎れてしまいました。花瓶をお下げして中を洗浄しました。

本堂縁側で乾燥させ、次の使用を待ちます。当寺には銅製、アルミ製、陶製、ガラス製のものがありますが、アルミ製の物に穴が空き、水漏れです。穴埋めしてまた使用します。檀家さんから頂いたものなので出来る限り長く使ってまいります。

IMG_2992


2016年8月23日

毎年8月16日、送り盆行事として燈籠会を行っております。

本堂から山門頭まで「灯籠の道」を作り、ご先祖様方をお送り致します。

今年もお檀家様が見守る中、静かにお盆を閉じさせて頂きました。

 

IMG_0221 IMG_0220

 

IMG_0216


2016年8月16日

14日、多くのお檀家様にお参り頂きました。延命寺ではお盆参りはこの日とされており、遠方にお住まいで久しぶりにお会いする方や初孫、お嫁さんを連れて来られる方など大変な賑わいとなりました。また、夜は地元で花火大会がありました。

IMG_8084